坐骨神経ってどこ?

坐骨神経とはどこの部分かというと、腰と仙骨部分から出る神経を指し下肢の多くの領域を支配する私たちの生命に携わる大切な神経のひとつです。坐骨神経痛ということばはよく耳にされると思いますが、実はその症状や原因については誤解されている方が多いのが現状です。本当の意味は、坐骨神経の走行上である殿部や下肢に痛みやしびれが出ている症状のことを指します。この痛みがある状態のことをいい、病名ではありません。三叉神経痛、肋間神経痛などいろいろありますが痛みを感じる場所によって呼称名が代わります。検査で原因がはっきりするものに、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、脊柱靭帯骨化症や内科的な問題が原因の場合です。これらは検査をすると原因がわかるので、根本的にこれらの原因となる症状を治すことで、症状は緩和されます。これらはどれもMRIやレントゲン、内科的検査などの検査ではっきり、原因を突き止めることができます。しかし中には原因不明のものもあります。
[PR]
by zako2shinkei | 2010-02-03 14:05


<< 坐骨神経痛にツボ治療がいい オススメ >>