坐骨神経痛にツボ治療がいい

自分で症状を緩和する方法にツボを刺激する方法があります。その中でも手はたくさんツボが集まっているだけでなく、簡単に誰でもどこでもできるのでいいですよね。手のツボ治療で坐骨神経痛に効くツボは左手の小指と左手の甲が主に効くツボです。手の甲は腰背部にあたります。手のツボ療法では腹部臓器の機能のアンバランスが関係しているとも言われますのでお腹のツボに当たる手のひら部分のツボも用います。おへその横あたりに痛みを感じたた手のひら中央部を中心にその横を押してみて下さい。神経痛の症状が出ている場合、すごく痛みますが我慢してツボを押しつづけるとおへその両側の痛みが緩和されていくのがわかると思います。同様に、小指から手の甲にかけて痛みのポイントを探して刺激すると腰から足への痛みが緩和されるのがよくわかると思います。手のひらのツボ治療のメリットは、自分で簡単に出来る点n加え、効果がすぐ実感できることもあげられます。
[PR]
by zako2shinkei | 2010-02-03 14:10


<< 坐骨神経痛の予防法 坐骨神経ってどこ? >>